研究誌

研究誌最新号

『手話通訳問題研究』128号
『手話通訳問題研究』128号
  • グラビア こころはこころで癒す(PDF:6.26MB)西 暢三
  • 随想  「ヒューマンふれあいコンサート」に出演して 李 広宏
  • 手話この魅力あることば 110(mp4形式動画:2.01MB) 佐藤 茂
  • 日本の手話いろいろ94 山梨の手話
  • 連載 あり検 事例検討マンガVol.29 『立場はどっち?』 まんが:池内 のりえ
  • 連載 ことばの砂場 第8回(最終回) 言葉の壁は乗り越えられるのか?
       小嶋 栄子
  • 連載 Noricoda波瀾万丈 第5回 中途コーダ徒党を組む 宮澤 典子
  • 特別報告 手話関係者の健康フォーラム2013in東京
特集 ろう教育がめざすもの
1. 聴覚障害教育の今
◆聴覚障害教育をめぐる動向  小田 侯朗(愛知教育大学)
2. ろう教育をめぐるさまざまな実践
◆ろう学校としての役割を考える ~集団保障と将来の見通しを確保するために~
      釼持 弥貴(奈良県立ろう学校 早期教育部)
◆チャレンジ精神と活力ある生徒の育成を目指して
      井上 通子(大阪府立だいせん聴覚高等支援学校 キャリア教育部長)
◆子どもが学校を作る 学校法人明晴学園校長 榧陽子インタビュー 全通研研究誌部
◆全国聴覚障害教職員協議会の取り組み 堀谷 留美(全国聴覚障害教職員協議会 会長)
◆早期教育をめぐる状況        南村 洋子(全国早期支援研究協議会 会長)
◆子どもらしい当たり前の放課後を   村上 栄子(特定非営利活動法人つくし)
3. 全日本ろうあ連盟の教育への展望
◆豊かな表現力と自由な想像力と行動力、そして高い志を子どもたちに 
    西滝 憲彦(全日本ろうあ連盟教育・文化委員会委員長 ろう教育を考える全国協議会事務局長)

教育最前線 「教育委員会制度『改正』と問題点」  三坂 彰彦
ZENTSUKEN NETWORK ・リレーエッセイ ・のぞいてみよう支部機関紙
かばんの中の一冊
チャレンジ手話クロス
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関紙で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌