研究誌

研究誌バックナンバー

『手話通訳問題研究』127号
『手話通訳問題研究』127号
  • グラビア 心に「朝日茂さん」の火をともして(PDF:505KB)宮原 裕美子
  • 随想  「憲法を読もう」 弁護士 松本 昌行
  • 手話この魅力あることば 109(mp4形式動画:2.15MB) 齋藤 一子
  • 連載 あり検 事例検討マンガVol.28 『水道工事』 まんが:池内 のりえ
  • 連載 ことばの砂場 第7回 流行語だってバカにしないでね… 小嶋 栄子
  • 連載 Noricoda波瀾万丈 第4回
       中途コーダ なんちゃって通訳デビュー 宮澤 典子
  • 連載 映像を伝えることば 第15回 (最終回) 長谷川 達也
       (1)映像と視線・指差し (2)映像の位置と気持ち
特集 被災地の今と防災
◆岩手・取材ルポ 被災地のことを忘れないでほしい 岩杉 義光(全通研研究誌部)
◆宮城・取材ルポ 生きていく力 -復興から新たなステージへ- 長山 綾(全通研研究誌部)
◆福島・現地からの取材ルポ 福島の今 ~班活動再開に向けて動き出した!~
      清水 久美子(福島県手話通訳問題研究会会長)
◆映画『生命のことづけ』にこめた想い
      早瀬 憲太郎(映画監督)
防災への取り組み
◆防災マニュアル作成の取り組み
      粟野 達人(東京都聴覚障害者連盟・災害対策委員会委員長)
◆聴覚障害者への理解を広げる取り組み 
      石川 範光(防府市聴覚障害者災害対策協議会会長)
◆地域住民に”気付き”を与える働きかけを 
      岩谷 誠司(京都府向日市健康福祉部障がい者支援課)
◆聴覚障害者災害救援中央本部の取り組み
      石野 富志三郎(聴覚障害者災害救援中央本部運営委員長・(一社)全日本ろうあ連盟理事長)

かばんの中の一冊
福祉最前線 「生活保護法 ~保護費の切り下げ~」 
      相川 浩一(東京都手話通訳問題研究会 運営委員長)
ZENTSUKEN NETWORK ・リレーエッセイ ・のぞいてみよう支部機関紙
チャレンジ手話クロス
全国手話通訳問題研究討論集会in大阪
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関紙で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌