研究誌

研究誌バックナンバー

『手話通訳問題研究』118号
『手話通訳問題研究』118号
特集 一人ひとりが社会の財産
1.会員であること、そしてあなたにできること ―あなたにも何かができるはず!―
2.こんなにあるぞ、社会資源 ―「わたしのまちの手話マップ」―
3.地域の人とともに歩む施設 ―ともに学び、育ち合う仲間として―
4.聴覚障害当事者の専門家集団 ―専門分野を活かして取り組んでいます―
5.私は地域の財産です ―仕事場で、地域でこんなことをしています― 
6.一人ひとりが社会の財産
連載 映像を伝えることば 第7回

ZENTSUKEN NETWORK
・リレーエッセイ
・のぞいてみよう支部機関紙
かばんの中の一冊
チャレンジ手話クロス
NEWS みんなでつくる手話言語法
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関紙で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌