研究誌

研究誌最新号

『手話通訳問題研究』143号
『手話通訳問題研究』143号
  • グラビア 思いやれる自然体(PDF:2.54MB)榎田 あつ子
  • 随想 「うたに魅せられて」 宮沢勝之
  • 手話この魅力あることば 125 野儀博之
    連続写真の各場面に対応した動画(mp4形式動画)
     1(1.54MB)  2(1.76MB)  3(3.55MB)
     4(2.27MB)  5(2.79MB)  6(1.93MB)
  • 日本の手話いろいろ107 滋賀の手話
  • 連載 あり検 事例検討マンガVol.44 『読み落とし』 まんが:池内 のりえ
  • 連載 ことばの砂場ver.2 第5回 小嶋 栄子
特集 明日の手話通訳者を目指して
1. これからの手話通訳者養成
 若者が夢と希望が持てる手話通訳制度を         全国手話研修センター 常務理事 小出新一
2. 国立リハビリテーションセンターでの養成
 国立障害者リハビリテーションセンター学院における手話通訳者養成
            国立障害者リハビリテーションセンター学院 手話通訳学科主任教官 市田泰弘
■アジア諸国情報の紹介(参考)

3. 地域での養成の工夫
 香 川 体験学習を義務化した養成講座
     公益社団法人香川県聴覚障害者協会 常務理事 香川県聴覚障害者福祉センター施設長 太田裕之
 神奈川 講師の質を高めて手話通訳者を増やそう
             神奈川県手話通訳者協会 神聴協・バッジ協プロジェクトチーム 櫻井いづみ
 岩 手 岩手県登録手話通訳者の現任研修(義務研修)について
                         岩手手話通訳問題研究会 手話対策部長 高橋千春
4. 座談会 明日の手話通訳者を目指して
       出席者 井澤昭夫氏(大阪手話通訳問題研究会 会長)
           大岡政恵氏(岡山県聴覚障害者センター)
           近藤幸一氏(全国手話通訳問題研究会 副会長)         司会 研究誌部
      
連載 ちょっと聞いてよ その10 北海道支部の巻                          
N-Action通信④
特別報告 フォーラム 障害者差別解消法と自治体手話通訳者のしごと
特別報告 手話通訳設置事業に先進的に取り組む自治体紹介[石川県加賀市]
連載 全通研の歴史に関わった人々 10  近藤幸一副会長・村井義忠前事務所長に聞く
               聞き手/長山綾(全通研N-Action委員会) 井谷紀美(全通研研究誌部)
ZENTSUKEN NETWORK ●のぞいてみよう支部機関紙
かばんの中の1冊
チャレンジ手話クロス                                     
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関紙で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌