支部紹介

北信越ブロック

ようこそ北信越ブロックへ
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井

北信越ブロック北信越ブロックは、新潟、長野、富山、石川、福井の5県の支部から構成されていて、ブロックの会員633人(2018年3月31日現在)です。東西に長いブロックですが、北信越ろうあ連盟と共に力を合わせて歩んでいます。
北信越ブロックでは年に2回の行事を行っています。

北信越ブロック組織担当者会議&北通研企画
~カメぞうの部屋でゆるゆる話そう~
2018年7月16日(月:海の日)「サンシップとやま」にて開催

前半は各支部の組織担当者等が集まり、全通研理事(組織部)曽我部氏を講師に、組織拡大についてお話しいただきながら、全国や各地域の情報交換を行いました。
後半は、北通研会長のニックネームを冠した「カメぞうの部屋でゆるゆる話そう」を開催。参加者に通研活動について、手話通訳について、手話について、と3グループに分かれて、自由に話をしてもらい、普段交流の少ない他県の方ともいろいろな話ができ、有意義なひとときを過ごしました。

北信越手話通訳問題研究集会

ろうあ者とさらに交流を広め・深めるために、北信越ろうあ連盟主催の「北信越ろうあ者大会」と共催の形で、毎年開催しています。2018年は10月6、7日に石川県金沢市で開催されます。

北信越手話通訳問題研究集会
10月6日(土)13時~16時30分
高齢者の集い:「金沢市内観光~兼六園~金沢城公園~ひがし茶屋街」
女性の集い:「大野周辺観光~銭屋五兵衛記念館~からくり記念館~ヤマト醤油味噌麹パーク」
若人の集い:「地域と青年部の繋がり」山田尚人氏
北通研の集い:「もっちゃんの『みみずく寺子屋』」持田隆彦氏
北信越手話通訳問題研究集会
10月7日(日)9時~11時30分
暮らしを考える集い:「生い立ち&モンキー海外体験記」モンキー高野氏
手話を考える集い:「もっちゃんの手話落語高座」持田隆彦氏
運動を考える集い:「手話言語条例とその後」パネルディスカッション
北通研の集い:「ろう文化 おもしろ発見!」山本睦子さんご家族
10月7日(日)13時~15時30分
大会式典
アトラクション:「モンキーワールド ろう者と聴者のズレ」モンキー高野氏

支部紹介