支部紹介

山形支部/東北ブロック

支部結成:1986年10月

 山形通研は1986年10月4日、14人の仲間から結成されました。それから20数年。今となっては70名以上の仲間が活動をする大きな団体へと進化しています。
 現在の主な活動は、“合同学習会”“合同例会”“手話通訳者試験フォローアップ講座”に加え“スキルアップ講座”、全国や東北の動き把握や学習、そしてまだまだ少ない手話通訳者の仲間づくりにはげんでいます。また、各地域班(庄内、最北、村山、山形、置賜)での地域実情に合わせた学習・活動や専門班(医療、健康対策、書籍、広報、専任)での学習・討議・PR活動等も行なっています。
 2ヵ月に1回発行の支部ニュース、今年度からは【桜桃つうしん】と山形らしい名称となり、会員に親しんでもらえる内容の充実にむけ取り組んでいます。活動の理解・仲間づくりのために作成した、本部作成のパンフレットにおとらない(?)支部パンフレット、そしてPR作戦“ヨチヨチ講座”と活動を進めながら、ゆっくり歩んでいます。
 『仲間がいるんだ』ということを大切にし、周囲への感謝を忘れず、地道な活動を基にこれからもジワジワと進化し続ける山形通研です!

  • 運営委員会運営委員会
  • スキルアップ講座スキルアップ講座
連絡先
全通研事務所まで
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

支部紹介