支部紹介

徳島支部/四国ブロック

支部結成:1987年7月
徳島支部

 25周年を迎える徳島県手話通訳問題研究会(徳通研)は、会員数53名と人数こそ少ないですが、持ち前の朗らかさ(逆を言うならば阿波っこらしい図太さ)と堅実な会員がふんばっている支部です。手話通訳対策部、事業部と東・北、西、南の組織がそれぞれの活動を進めています。
「聞こえない人の豊かな生活を支えるために求められる支部であること」を目的に徳島県聴覚障害者福祉協会をはじめとする聴覚障害者団体や関係団体との連携のもと、様々な運動や行事への協力支援に力を注いでいます。“手話ができないと入れない”というイメージで見られますが、手話に興味がある人、これから手話を習い、聞こえない方と話がしたいという方とボランティア意識で入会する方もいます。組織づくりは、人づくりというように一人でも多くの手話を学びたい人や聴覚障害に関心を示す人への支援や交流の場づくりなど、一人ひとりの学びのきっかけを応援します。そして誰もが共に成長し合える仲間を作りましょう!あなたも是非徳通研へ!

連絡先
徳島市南矢三町2丁目1-59
徳島県立障害者交流プラザ2階
徳島県聴覚障害者福祉協会気付
支部長:戎 協子
TEL/FAX:088-631-1666

事務局:川真田 光子
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

支部紹介