支部紹介

岩手支部/東北ブロック

支部結成:1986年7月
岩手支部

 誕生は昭和61年、岩手支部は東北では三番目に産声をあげました。あれから四半世紀、当時19名だった会員が現在100名を超えています。起動力・集中力・時に破壊力そして行動力の岩通研。2010年2月に開催された第26回全通研討論集会in岩手は皆さんの記憶に新しいところだと思います。
 岩通研は組織部・手話対策部・編集部・事務局がそれぞれの担当分野で精力的に事業を展開しています。組織部は会員が一同に会す夏と冬の研修会の開催を担当。手話対策部は技術研修、各種講習会を企画し手話の技術向上はもちろん、手話通訳者の拡充を目指して活動しています。編集部が年6回発行している岩通研会報はほっとしてあったかく、ためになって笑えて会員と会員をつなぎ、岩通研がテーマとしている“顔の見える岩通研”の一端を担っています。購読会員も募集していますので興味のある方は是非ご一報下さい!
 班長を中心とした地域班活動も活発に取り組まれています。山あり海ありの広い岩手、県北・中部・県南・沿岸と四つの班に分かれ、手と手で歌おうチャリティーステージや24時間テレビのステージ通訳ボランティア、地域の手話を遺そう企画、班内新聞(まんなが・ぎょうざ通信・ムキムキ通信)の発行、サークル・ろう協・支援学校との交流などなど、地域の特徴を生かした地域班活動を行っています。
 雨にも負けず風にも負けず丈夫な岩通研、新会員に熟年会員ドンドン進化する岩通研、これからもご期待下さい !!

連絡先
全通研事務所まで
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

支部紹介